他人が決めた価値観に知らないうちに振りまわされている

結婚したために苦労をしている人は多い
結婚できたら勝ち組であり、できなかったら負け組であるなどという考え方があります。主に、テレビの中で作られた価値観です。

実際に、そうした価値観に振りまわされて自分の人生を主体的に生きられない人々が増えています。

多くの人たちが、負け組になる恐怖に取りつかれて婚活に励みます。でも、本当は人生に勝ち負けなど存在しないのです。自らがもっとも幸せだと思える状態を維持することこそが大切です。

あまり好きでもない人と、「独身だったらバカにされるから」という理由でくっついたりすれば離婚する確率はとても高くなります。

それでも、「結婚できない女性はあまりもの」という価値観があるため、無理にでも結婚しようとする人が増えているのです。でも、それは本当にあなたが心から望んでいる生き方でしょうか?

テレビが決めた価値観は、メディアが勝手に作り上げたものです。それが真実であるという保証はありません。

実際のところ、結婚したために苦労している人は多いです。離婚した人などに聞いてみると結婚の大変さが分かります。他人が決めた価値観に振りまわされないためには、まず自らの目や耳を使ってその実態を調べることが大切でしょう。

自らが本当にそうしたいと願う人生を生きるためには、あまりテレビに洗脳されないように気をつけてください。