脳科学者も認めた幸せになれる思考法とは

大きな夢を持ってコンフォートゾーンを動かそう
朝、起きたら満員電車に乗って会社に「行かなければならない」と思っている人は多いでしょう。しかし、正直いって行きたくないと思ってしまうことはありませんか?

実は、そうするように決めたのは、積極的にであれ消極的にであれ、自分自身です。本当は、あなたを強制的に会社に行かせようとすることは誰にもできません。

あなたは、今すぐにでもしたくない嫌な仕事をやめて、自らの好きな仕事をするように人生を変えることもできます。

まず、実現不可能だと思えるぐらいの大きな夢を描きましょう。たとえば、「ハリウッド女優になって映画に出演する」という夢でもいいのです。そうすれば、あなたの脳内にあるコンフォートゾーンが自然に動き始めます。

コンフォートゾーンとは、自らが居心地がよいと感じる場所や状態を指します。

このコンフォートゾーンは、あなたが大きな夢や目標を持った時点で、それにふさわしくなるように移動し始めます。脳機能学者である苫米地先生は、そのことを研究して知っているのです。

たとえば、スリムに痩せた体型を保つために、あなたはジムへ行こうとするかもしれません。英語も喋れないといけませんから、英会話も習う必要が出てきます。

そのようにして、自分の夢を叶えようと努力する過程は、「やらなければならない」ことではなく、「やりたい」ことに変化しているでしょう。

運営者メニュー

△PAGE TOP